2012年03月07日

今日は極秘任務でした。ってほんとかよ。

IMG_4564


バナナの自販機に色めきだって本当に購入する、僕にミネラルウォーターをおごってくれたアラフォー男子

注)携帯とかスマートフォンの類で読むと改行が無視されて見づらいでお馴染みのこのblog。PCモードで見るかPCで見るかすると幸せになれるかも知れません。が、見るんじゃなくて読んで下さい。もしくは読まないで下さい。

 

日曜の極秘任務っぷりと比べたら、別に極秘任務でもなんでもないんだけど。リキヤと二人でライヴハウス巡ってました。とりあえずアレだね。「デスパンク」は暴れるイメージみたいだね。なるほど。そういうイメージなのかあ。ファッションパンクが。あ、これリキヤのブームなんだって。とりあえず僕も乗っかる事にしたよ。このファッションパンクが。

 

こんにちは。こんばんは。おはようございます。コップンカー。芸術家です。ノーメイクの僕を観た感想を頂戴するという稀有な経験を致しました。ボコーダー使ってミッキーマウスマーチを歌いたいと思います。思いません。とりあえず、さきちゃんのお母さんはツイッターを始めれば良いと思います。

 

で、なんだっけ。あ、そうそう。デスパンク。デスパンクはdesupankuなんですよ。Death Punkじゃねーんです。フレンドリーだし中森明菜よりちょっぴりえっちだし、ユニークなもんですよ。ええ。ま、いいや。

 

IMG_4566
専用のバナナの皮ゴミ箱にちゃんとバナナの皮をなげる(方言)、遅刻したおわびに僕に夕飯おごってくれたアラフォー男子

 

毎日とまでいかなくてもちゃんと定期的に更新しようとは思うんだけど、なんだろ。無理にこうやってblogを更新してみようとしたところで、中身の無い人生をおくってる僕は、別段語ることがない訳ですよ。ガジェット類の話とか、読んだ本とか観た映画の感想とかばっかりになっちゃいそう。でも、人の楽しみを奪う趣向はないからあらゆるネタバレはアウトプットしたくないので、書くならば過去作。もしくはガジェット類。

過去作の感想述べて「ネタバレダメ、絶対」とか言われても、じゃあさっさと見ろよ知恵遅れが、としか思わないので、今度行きます、機会があったら見ますといった類の嘘で僕をイラつかせるのはやめて下さい。機会は自分で作るもの。そんな事を言ってる奴に機会は一生来ない。

おっと。話がまた逸れた。意図的に。

今だとたぶん北野武監督作品の感想ばっかりになっちゃう。そんなん誰も見ないし読まないのわかってるから書かない。書くかも知れないけど。しかも前回の内容がそんな感じだったけど。

あ、でもだからと言って、変な意味不明な馬鹿女に「暇なの?」とか言われる筋合いは一切ないから調子には乗らないで欲しいのです。お前何様だよという意見もいりません。ここは僕のサンクチュアリ。

前までは、「あ、こいつってめんどくせーやつなの」アッピールは冒頭でやってたんだけど、最近は倒置あ、こいつってめんどくせーやつなのアッピールが主流です。俳句の557ブームみたいなもんだよ。一過性。

 

IMG_4568
リキヤおすすめのなんとかうどん。神室町で言うところのホストクラブ・スターダストの隣あたり(角)の地下にあるお店。おいしかった!

唐突だけど、ここで実験。失敗してても別に直しません。説明もしません。

ここから

ここまで。五年くらい前かな。もっとかな。新しい楽器の実験で作った習作。たぶん。

僕はあれなんです。ドラマティックな曲が好きなんです。あと極端に雰囲気が変わる曲。聴くのも多分好きだけど作るのが好き。一発で覚えられる様なキャッチーなサビも好き。あれ? 意外と好きなの多いな。

おはよう!デスパンクで自分が作ってる曲(の、デモ提出段階の音源)は、自分の本来作りたい曲や好きな曲とは違うっちゃ違うんだけど、自分らしいなあとは思う。同じような構成で過去作った事はないけど、特殊な構成の曲自体は好きだし。結局、好きなものなんて沢山あるって事だよね。

 

ネット上で買い物するときはこのblogの左側の広告からアクセスしてそこから検索して買ったりすると、僕にアフィリエイト報酬が1円とか2円とか入るので、それが5000円に達した時、僕がちょっとハッピーになれます。よろしく。んがぐぐ。

誤字脱字誤日本語の類は原則、修正しません。修正されてたらそれは気が向いたんだな程度に思ってて下さい。追記した場合は、その旨は記載します。僕の気分は変動相場制。今、読み返したら全く内容がなかったから、また没にしようと思ったけど、こんな駄文でも時間かかってるので、勿体無いから更新。時間がかかってれば正義、沢山練習してれば正義の論理だねこりゃ。駄作連発する人間特有。死ぬよ僕。

アデュー←本当は半角カタカナ

posted by マサキ at 04:47| Comment(0) | おはよう!デスパンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

雅(に生き)る

小学校二年絵
小学校二年生の時に授業で描いた絵。
名前の最初と最後だけわざとひらがなで書いたという事だけ覚えてます。意味は不明。

 

※定型文 このblogは携帯電話の類で見ると改行が無視される残念仕様です。PCモードで見るか、PCで見るか、このblogを見ないかして下さい。

 

雅に生きようぜ。

こんにちは。こんばんは。おはよう。芸術家です。

芸術家なもんで、弦楽四重奏で前衛的な曲を作って、これは連作ですとか言って第一楽章とかなんとか言って、前衛的なタイトルをつけてもっともらしい説明をでっちあげようかと思ったけど、曲を作るのが面倒くさかったのでやめました。曲は書きません。作ります。同音異義語の誤りはなし。

とか言っておきながら、共通のテーマに沿った連作は作りたいなとは思ってるので、気が向いたら作るかも。その前に仕事しろよ馬鹿。僕はこう見えて繊細なんス。心の風邪ダメ、絶対なんス。ルーミンスー。呂明賜はインコースに速い球見せられると全く対応出来なくなるという事がばれるまでは、まあまあセンセーショナルな凄いスラッガーでした。センセーショナルってこういう使い方でいいんだっけ。

話が意図的に前後するけど、四重奏に限らずいわゆる機会音楽は嫌いじゃないのです。

 

 
IMG_4446 
雪と梅

 

最近、北野武監督作品がものすごく好きだという事に気づいて、北野武監督作品映画をヘビーローテしてます。合間に違う作品を鑑賞しつつ。DVDを動画化しまくってるのでiPadでもiPhoneでもAndroidでも観られる環境だけどAppleTVでテレビで観てます。今、二周目の菊次郎の夏。座頭市とTAKESHIS'は三回見てるけど。

通ぶって何だコイツって架空人物に言われそうで必要以上にイライラするでお馴染みだけど、それでもやっぱりTAKESHIS’は二回目の鑑賞でようやく意味がわかって好きになりました。一回目の鑑賞では知識ゼロで観たけど、芸術家にありがちな精神世界に入り込んでしまった意味不明な前衛映画とかかと思ったよ。評論家の類ってあんまり好きではないんだけど、こういう作品を初見で理解出来ているのならば、凄いなと思う。ネタバレはなし。「すぐわかんだろ普通」みたいな意見も、お前の定義する普通が俺の普通と同一とは思えないので、黙っててくださいよ。黙っててくださいス。

一人称は特に決めてませんって毎回言ってるんだけど、いい加減しつこい。でも初見の人はそんな事ぁ知る由もない訳で、自分の中で大事だと思ってる事なんだったら、毎回でも必ず言うべきだよね。

 

IMG_4549
ジョナサンのソフト白玉あんみつ。みはしの杏白玉クリームあんみつ位好き。

 

まだまだ続く。

座頭市は北野武の仕草がすっごくかっこ良くて、浅野忠信との対峙のシーンとか超しびれる。お陰で様々な座頭市を観てます。綾瀬はるかのICHIも漫画みたいな感じで予想してたより全然普通に面白かったし、香取慎吾の座頭市THE LASTはまあ商業だけど、勝新太郎最後の座頭市も格好良かった。更に昔の座頭市も見たくなったので、一番見たかった座頭市と用心棒を観たけど、当時の価値観が全くわからないので、いまいちピンと来なかった。こんど用心棒のDVDを買うなり借りるなしてみてみよう。

 

菊次郎の夏もすっごく好きで、好きなシーンは沢山あるけど、毎回泣きそうになるのはラストシーン。そのセリフの方じゃなく、最後の最後のセリフね。これすっごくいい。その前のセリフももちろん良いと思うけど、一番好きなのはラストシーンの一番最後のセリフと表情、仕草。サントラを電車内でヘビーローテ。曲もすっごく好き。キッズリターンもスタッフロールにつながるあの音楽の使い方が異常にかっこ良くて好き。キッズリターンも好きな映画。つか嫌いな北野武監督作品映画はない。「あの夏、一番静かな海。」とか挙げたらキリがない。

 

IMG_4551
ジョナサンのサンドイッチモーニング。早朝、電車乗る前にジョナサンでモーニングは一時期の定番。

 

最近、フラガールのサントラ探してます。本とかCDは極力、街の本屋、街のCD屋で買う様にしてるんだけど、本当にないからインターネッツで探そうかな。

 

そうこうしてるうちに3月。もうすぐ野球開幕。オフシーズンは死ぬ。

posted by マサキ at 01:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

「芸術家宣言」を宣言

以下、LifeTouchNOTEという端末で書いた駄文。いつも書いてEvernoteというサービスで同期させてるんだけど、公開せずに没というのが多いのです。タイトルは誤字脱字の類ではねーです。

 

定型文>携帯とかモバイルデバイスの類で見ると改行がなくなってて、更に見づらいでお馴染みのblogです。見やすくはならないけどPCモードで見るかPCで見るか、見ないかして下さい。

 

th_IMG_4333
さきちゃんのお母さんにバレンタインで頂いた、ラヴい洋菓子の数々。僕の主食です。主食でした。

 

なるほどなるほど。
アキレスと亀という映画が面白かったのです。僕は芸術家になる事にしました。「芸術家」というのは、「マサキ」の接頭語だとでも思って頂ければ幸い――みたいな事を言おうと思ったんだけど、本当に活用されたら不快でしかなさそうだから、やっぱりいいや。芸術を自己表現みたいな意味だったら、小学校三年生の時に初めて作曲した「小学校三年生の歌」以来、自己表現し続けてる。僕というキャラ設定も含めて。

 

芸術家って組合とかと同じで免許とかはなくて、自己表現をしていく上で、認めてくれる人が一人でも居るか、自己が保てればいいんだよね? あ、プロとアマの差は金銭の有無だから別問題ね。いや、僕の定義に対して真っ赤な顔されて真っ向から反論されたり、ごちゃごちゃと講釈垂れられても僕が不快になるだけだから、いちいち構って頂かなくて結構。黙って俺についてこい。


はい。こんにちは。こんばんは。おはよう。僕です。倒置挨拶です。一人称は定めてないし、原則的に誤字脱字、誤日本語は直さない人生を送ってます。幸せです。


技術屋である自分のプライドはあったりするけど、とりあえず僕が目指すのは前衛芸術ではないし、なんなら言いたいだけだし、すぐ忘れてなかった事にすると思うけど、元々、前衛芸術には思うところがあって、数ある選択肢の中から行き着いた先が前衛芸術だった、という偉大な芸術家の方々ならわかるけど、他が出来ないから(技量がない等の理由で)、表現手法として前衛芸術を選んでるという奴らには何も思うところがないのです。


そんな理由で選択した奴で世間に認められてる人なんてごくごく僅か。右脳だけを使う表現手法、偶然性に依存した表現手法は、十中八九、金にもならない挙げ句、変人扱いされて終わるだけ。プロアマ定義は金銭の有無。どっちが上か下かという話でもなければ、自分のプロアマ定義を人に押しつけたい訳でもないので注意。


どんな形であれ、多少関係なく金銭的に結果を残してる方々は、金銭的援助を受けているケースも含めて、それはもうプロフェッショナルなのです。自分のアウトプットするものが絶対だと、自分のペースで創作して、それを押しつけた上で金銭を得るかどうかは、人それぞれ。そんなんで金銭得られてる成功者は更に減って極々僅か。


プロフェッショナルの定義で言うと、例えば雑貨屋さんの経営が苦しいからと、経営者が夜バイトしてたとしても、世間的には雑貨屋さんなのと同様、金銭の多少は関係ない。ただし、金銭の多少と発言力は比例してると思うけどね。影響力ではないから注意。


例えが難しいし、架空の顔真っ赤野郎共の意見がさっそくうざったくなってて心が折れてきた。趣味の華道家と本職の華道家の差って何だろう? って考えて答えを導き出してみてください。たぶん、それに近い感覚。と、思う。なんで唐突に華道かと言うと、妹が華道の師範代なのです。あれ? 師範代って言うんだっけ? 何年くらいで貰えたのか知らんけど、なんか文化人みたいな音訓読みの苗字+偽名が書かれた業務用の表札みたいなでかい板をお師匠さんに貰ってたよ。買ったのかも知れないけど。でもだからといって別に教えたりもしてなければそもそも華道家としての活動なんかしてないのです。誰かの家の玄関だとか、結婚式とかで頼まれてなんかやったりしてる程度。


なんでこんな話になったんだっけ? ま、いいや。感化されやすい僕だけど、そんな僕の「多少」という言葉の使い方が好きになりました。自分なんか大っ嫌いだからこその自己愛アッピール。


edenTABというAndroid2.3の7インチタブレットが、スペックもそこそこで軽量なのに29800円と安いから結構欲しいです。iPad3ないし噂されてる8インチiPad次第では、試しに買って遊んでみたい。おはよう!デスパンク以外の事、例えばガジェット類の事とか、日記的な事をもっとblogに書こうとは思ってるんだけど、思うだけで終わってます。おはよう!デスパンクの事にしたって、それ程更新してる訳でもないし。

冒頭にある通り、公開前に没にしてるだけで、ちょこちょこと文章作成しては居るので、「日記」カテゴリーを増やそうという気概だけは持ち続けているのです。

アデュー←本当は半角カタカナ

posted by マサキ at 08:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。