2012年04月11日

4/5(木)おはよう!デスパンクは『OUTLAWS' EVOLUTION』に参加してきました。

スマホの類で見ると改行がアレしてて見づらいでお馴染みのこのblog。

YO1_6992

『OUTLAWS' EVOLUTION』にご来場くださった皆さんありがとうございます。パンクイベントだっつってんのにまぐわいにミクスチャー的なアレンジを施したり、紅一点っぷりをますます激化させたりして、結果白い目で見られたりなんかしちゃったりして恐縮しきり。なんてね。言いたかっただけ。

どのバンドもかっこよかったし、チョー楽しかった。

どう見えてるか知らないし、どう見えてるかなんて実はあんまり興味もないんだけど、おはデスで一番、パンクが好きで聴いてきたのって間違いなく僕だと思うのです。パンクの魅力は沢山あるけど、こうやってみんなで一体になって騒ぎまくるのって楽しいよね。

こんにちは。こんばんは。おはよう。おはよう!デスパンク紅一点の男、iPhoneの僕です。コンビニで袋とじを上から覗いて吟味してる人が居たので、大変幸せな気持になりました。

と、言う訳で(何がだ)、ポケモンセンターへメンテナンスに出す事が決まった円華センパイの勇姿が観られるのは、ひとまず5/8の新宿ACBホールで最後となります。そして、我々おはよう!デスパンクは活動休止期間に入ります。円華センパイについてはまた改めて書きます。

th_IMG_4834 
マサキチCDのジャケットには誰を描こうか迷いまくりました。全員名前orあだ名があります。

次回も僕にチケット頼んだ人限定でマサキチCDをプレゼントします。次回はVol.2。Vol.1は封印。次は歌物だけにしようかなー。ジャケットは本当はクレヨンで描きたかったんだけど、重ね塗り出来る何らかの概念で描きます。たぶん。文字はマサキチ語です。絵はツボ男君の正面から見た顔です。次は癇癪持ち君かな。

5/8の新宿ACBホールのチケット予約は desumasaki@gmail.com まで、氏名と枚数をメールして下さい。いまどきgmailのドメイン拒否なんて不便でしかないから、gmail.comのドメイン指定は解除してね。

そしてTシャツの通販も受け負う事にしました。リキヤの借金返済にご協力下さい。色は白と黒。サイズはSとL。一枚3000円+送料です。

IMG_4172 IMG_4174
デス・レストルームの前でおはデスTシャツを着てポーズを取る、産休中ベースのさきちゃん、ボーカルリキヤ。

YO1_6912

全然関係ないだけど、ニセおでんくんみたいな顔してぷんすかしてた事に関しては、ドラえもんドンジャラでドラえもんの絵だけで揃えると600点でヤベえって話をした事で静まりました。ミラクルセットという役名らしい。ミラクルセットや空の旅セットとまで行かなくても、ジャイアンリサイタルセットやビックリセットくらいではありたいという感覚。恥じることなく、堂々とそれドン! とか言ってあがればいいのさ。僕はそうする。
http://www.asovision.com/donjara/doraemon.html

ま、いいや。

■セットリスト
S.E.(リキヤが一生懸命Cubaseの使い方を覚えて作った微笑ましい方)
0 ウェイクアップ・デスパンク
1 グッドモーニング・デスパンク
2 顔真っ赤ジャパン
3 馬鹿な女を惚れさせてセックスだけしたい歌
4 ゾンビー・ユー
5 まぐわい
6 高速増殖炉もんじゅ

IMG_4858

■iPhone、iPad奏者観点、あと僕自身のお話
そんな難しい演奏はしてないというのが正直なところ。鍵盤ギターがないならば速弾きとかバッキングもないし尚更。

今回はいつもの鍵盤ギターセット(MacBook Airその他)がなかったので、iPadとiPhoneで弾いたんだけど、iPadのギター音色はやっぱりきつい。それでもエフェクターとかで作り込もうとすると、事実上の専用機となって他の音色使えなくなっちゃうし。

それだけでなくiPadを二段キーボードにして弾くのもきつい。ライヴでの歌のミスや演奏ミスはニュアンス的なものだから、さほど気にならないんだけど、気にならないって言ってる自分がダメだったって思ってるんだからそれが答え。

自分でダメだったとか言うのは、そう思ってない人にまでそういう印象を与えてしまうから好きじゃないんだけど、もうそういう次元じゃなかった。純粋に弾き慣れてないというのももちろんあるんだけど、それもあんまり関係ないかなあ。とにかくiPadを二段にしなくちゃ音が足らない時は、むしろセットリストを見直すという方向で。

ま、何事も経験。失敗はしなくちゃ気づかない、やってみなくちゃわからないって部分もあるし、次はその反省も踏まえて、iPadは1段キーボード。使う曲(=音色)も変えるかも。この辺りは実際にスタジオで試行錯誤中。ちなみにiPadは直接演奏してるので、当然キーボード画面になってるから、音色切り替えに三段階の手順が必要で、外部キーボードを接続して弾くとかしない限り、音色切り替えは無理なのです。

んでiPhoneはキーボード画面ではなく音色選択画面のままで操作してるので、ある程度は音色を切り替えられる様にエフェクターはあんまり使わない方向。空間系ではなくね。と、言ってもディレイはともかくリバーヴ系はほとんど使ってないけど。リード楽器である意識はないけど、リード音色ではあるから、その辺はちゃんとしておかないと平坦になっちゃう、という意味でディレイは大事。

鍵盤ギターは当分封印。

ま、そういう誰も読まない様なつまんない話はいいや。

IMG_4894
単四電池四本持ってきたつもりが一本電池じゃなくて顔真っ赤

見た目や立ち振る舞いに関しては、僕は昔から大変お洒落さんなので、その素晴らしい僕自身の感性を信じて、あとは自分の周りの人達、特に今回来られなかった人達も含めたマサキッズの感想しか耳に入れてない事にしました。意見はいりません。せまーーいちいさーーい範囲でちっちゃーーく生きていってやるぜ。

とか言うとネタっぽくなるし、なんなら正解だけど、明確にこだわりをもってやってる事だったりもするのです。無意識、無目的ではないので譲らない。譲れないんじゃなくて、譲らない。感想はいいけど、意見はいらない。これは本当。じゃあ、どれが嘘なんだよっていう。

あ、そうだ。前回賛否あるってちょろっと書いた事で、否なんかないとかなり大勢の人に言われたので、意識してやろうと思ってたんだけど、すっかり忘れてた。忘れてたっていうか、意識するのを忘れてた。ま、そのくらいがちょうどいいんだろうね。

IMG_4904
薄暗いけど、ステージドリンクはコーラでお馴染み、ドラムのJr.ツトム。初めて見たよ!

■各曲のあれこれ
・S.E.(リキヤが一生懸命Cubaseの使い方を覚えて作った微笑ましい方)
グッドモーニング・デスパンクのデモ音源バージョンです。前回と違い、今回はリズムありバージョン。
この曲だと、普通になっちゃうから、やっぱり使うならアカペラの方だよね。誤解を恐れずに言うと、これは変じゃないっていうか。初めて聴いた時から一貫してるんだけどね。リズムも枠にハマってなくて嫌いじゃないのです。

・0ウェイクアップ・デスパンク
0曲目です。産休中のベースさきちゃんが居ないと、最初の「おれたちですぱんく!」がいまいちだよね。

・1 グッドモーニング・デスパンク
今回から僕も技名を言うようにしたんだけど、説明が難しい部分で納得がいかないので、練習では言うけどライヴではまだ言わないでおこう。

・2 顔真っ赤ジャパン
この曲があった為、iPadを二段にしたんだけど、前述の通りギターはやっぱりエフェクターガンガン通さないときつい。そうするとiPadではギターの音しか出せなくなってしまうという。今回は試しにやってみたけど、色々と無理だったので、楽器構成を考えた上でのセットリストを考えなくちゃダメ、という結論。さきちゃんの掛け声部分は試しに俺がやってみたけど、曲に声があってないからもう言わない。

・3 馬鹿な女を惚れさせてセックスだけしたい歌
今回、イントロは井上マルムスティーンが弾いてます。ギターソロも前回の六人構成時同様。ちなみに六人構成の時にイントロを弾いてるのは円華センパイ。この曲は初期の曲特有で、同じ音をなぞったりとか(メロディ取れない対策でメロディライン弾いてる)やたらと音がいっぱい詰め込まれてるので、イントロ部分も含めてそろそろ無駄な音は省いても良いんじゃないかと思ってたんだけど、イントロのさきちゃん部分をドラムのツトムが叩きながらいってます。

・4 ゾンビー・ユー
馬鹿、ゾンビ・ユー、まぐわいの流れは、完全に円華センパイのデスポイント。個人的にはこの曲が一番疲れます。

・5 まぐわい
円華センパイベースバージョンのまぐわい。色々な事が色々して色々だったので直前まで試行錯誤でした。できないからやらない、というスタンスはカッコ悪いし大嫌いなので、苦手ポイントを把握した上で、もっとちゃんと練習しなくちゃダメなんじゃないかな、と明確に意識を持つようになったきっかけにもなりました。

・6 高速増殖炉もんじゅ
メンバー紹介の時、リキヤが何を言ったのか聞き取れなくて、結局何にも言わなかったでお馴染み。客席では徘徊するリキヤの拡声器で聴こえてたみたいだけど、ステージ上では何にも聴こえませんでした。これはそういうものなのかも知れないから、だからやらないとかではなく、そういうものとして認識してれば大丈夫というか。具体的には、ステージ上でも(動き等から推測して)掛け声を重ねたりしてたけど、そういうので正解だったのかも。

IMG_4902 
楽屋。割とどんな時でもそうかもしれないけど、ちゃんとポーズを取ってくれるのはリキヤ一人w


■リハ
まぐわいポーズをとりながらやるiPad演奏や、全体的なリズム感に関する部分等、やっぱりどうしても気になるところがあったので、リハでは個人的にはiPhoneとiPadの音色さえチェックできたら、あとはまぐわいだけを重点的に練習しておきたかったんだけど、ニューアレンジ版まぐわいの繰り返しは円華センパイへの負担が果てしなく大きいので、断念。

あ、でも、なんの曲だか忘れたけど、多分、馬鹿〜。円華センパイと二人でなんか記憶に残らない様な事を話してた時に曲が始まって、唐突にピックが探し出せなくなりあわあわしたんだけど、こういうミスは事前にしておいて良かったと言う結論。いや、事前にミスっておくって大事だよ。前々回のライヴで前日こっそり四人で練習した時も、露骨なミスポイントがあって、事前にミスりやすい部分を把握出来ててよかったーって話になったし。

円華センパイの尊厳を保つために言うと、この時、僕もあわあわしてたのです。誰にも気づかれないところで、iPhoneの液晶が上下逆になってて音色を切り替えづらいったらありゃしないという。

演奏中にメール受信とかとんでもない話なので、飛行機モード(Wi-Fi OFFと3G OFF)は、今回もちゃんとやってたけど画面ロックはしてなかった&音色の切り替えタイミングだったのです。音色は基本的に事前に準備出来る時はしておくけど、それが出来ない曲順の時は、曲がはじまるタイミングで音色を切り替えるように練習してるのです。

 

IMG_4900 
リハ中に延々とBURNかなにかを読みふけってたドラムのツトムを撮影する井上マルムスティーンと円華センパイ

この時撮られたツトムの写真は、井上マルムスティーンのツイートで。
https://twitter.com/#!/maikuinoue/status/187784245949902848

 

■デス練習
アレンジ周りを見直すようになって、休憩中は楽器で遊んでる組の井上マルムスティーンや円華センパイと割と音楽っぽい事を話す機会がちょっとだけ増えた気がします。ミーティング中は、ヤマダ電機前の縁石で寝てた乞食の話とかしかしないけど。

演奏する人が変わればアレンジが変わるのも当然、と思えるくらい我々は音楽性がバラバラなんだけど、そういうバラバラが生み出す妥協点って何もネガティブな意味だけではないよね。人生でもよくある事。でも、その妥協点のバランスが崩れつつあるのかもなーという実感があったり、なかったり。

そういうのを改めて見つめ直せるので、編曲を見なおしていく作業はなかなか楽しいです。僕は。作曲よりも編曲にこだわりを持ってるからかも。

 

IMG_4892 
はやく着きすぎたので、この公園で鳩に餌をあげてる人が鳩に攻撃されてるのを観て時間潰ししてました。んで、10分前くらいに移動したら既に数人来てました。つか、おはデスメンバーしか来てなかった。

 

なんかまた長文になっちゃったけど、我々、おはデスは別に怖くもないし、暴力的でもないし、ドンジャラみたいなユニークなロックバンズなので、みんなで一緒に笑ったり叫んだり笑ったりしましょう。円華センパイと一緒にまぐわえるのも(語弊なし)あと一回! 5/8の新宿ACBホール、みんな遊びに来てね!

アデュー(本当は半角カタカナ)

あ、誤字脱字、誤日本語の類は原則直しません。モバイル系では改行が無視されるからって、この更新スタイルも変えません。

posted by マサキ at 16:35| Comment(0) | おはよう!デスパンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

おはよう!デスパンク次回ライヴ決定!4/5新宿URGA、5/8新宿ACBホール

IMG_4612

日程
・4/5(木) 新宿URGA → http://www.urga.net/
Ticket: adv.¥1600 / at door.¥1800 (+1order)
おはよう!デスパンクは3バンド目で19:20スタートとなります。

・5/8(火) 新宿ACBホール → http://acb-hall.jp/

チケットの予約は desumasaki@gmail.com まで。

 

おはよう!デスパンク初の主催以外ライヴです。主催「以外」ライヴね。ブッキングライヴ。普通逆だろっていう。産休中さきちゃんの後任ベースは、前回ライヴでギターとして新加入した吉田鸞弥栄円華ですよしだらんひぇいまどかと読みます。円華の初陣。

こんにちは。こんばんは。おはよう。iPhoneの僕です。デスネームの「魔裂斬」はマサキと読むんだけど、正しく入力できたのは今日が初めて。ライヴについては詳細が決まり次第このエントリーにも追記します。
誤字脱字、誤日本語も修正します。この記事はとりあえず4/5までトップに君臨。

 

前回くらいからなんかお礼がしたいと考えてたんだけど、マイナーポケモンの僕からいつもチケット買ってくれてありがとうという事で、僕からライヴチケットを購入してくれた方にはマサキチCD Vol.1(永久に非売品。仮称)をプレゼントします。不要な人は言って下さい。あげない。

posted by マサキ at 10:00| Comment(0) | おはよう!デスパンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

月曜日は久々のデス練習でした。円華のチョッパー炸裂

※定型文 携帯類で見ると改行無視される残念仕様。我慢するか見ないかPCモードで見て下さい。

IMG_4609 
音を作ってる風に見えてゲイン上げてるだけの円華センパイと、人の話を一切聞かない歴史的ドラマー

 

一ヶ月以上ぶりくらいになるんだっけ。久々のデス練習でした。今回はピンポイントで数曲、アレンジを洗い直してます。六人体制になった時アレンジが変わるのと同様、吉田さん(表音上はまどか、なのでよろしく。よしださん、ではねーです)センパイベースの時専用の構成を模索中。

今回はギターの井上マルムスティーンが地球に居なかったので不在の中行われたんだけど、弦楽器部隊が全く居ない(吉田さんセンパイはまだ全曲を通して練習してる訳ではないので)と、具体的にどう動いてるのかがわからない事が多くて非常に困った次第です。音を拾っていって手探り。

あ、こんにちは。こんばんは。おはよう。栗まんじゅうを喉につまらせて今際の時を迎えたのかと一瞬思った方のiPhoneの僕です。

 

IMG_4610
写真撮ってると気づいた途端、商業的になる円華センパイ。弾いてません。

 

我々、おはよう!デスパンクは、、ちょっと音楽的な話し合いになったりすると、「あ、今、音楽の話してるから、ちょっと黙っててね」みたいな感じで、ボーカルのリキヤを置いてきぼりにする事が多々あります。ミーティングでは、プレスリーの格好して走るマラソン大会の話とかしかしないので、そういう話はスタジオで。

割と結成したばかりの段階では、間奏の長い曲や歌の少ない曲を没にしたがる傾向にあった為、それを無視する為に、四人でアレンジの話をどんどん詰めていってしまう、という手法を身につけたというのもある気がしたり。しなかったり。

そういうのも含めたバランス感覚は、結構あやふやなようで絶妙なようで。対外的には、ボーカルのリキヤが偉そうな態度でやってる風に見えるけど、いやそれは正解だけどw でも実際はスタジオとかでは、産休中のベースさきちゃん、ギターの井上マルムスティーン(後輩)に、リズム感おかしかったりするとズバリとダメ出しされたりしてるし。みんなで意見しあえるのって大事だよね。

我々、おはよう!デスパンクは、音楽的な意味ではとても真面目だと思う。僕はというと、そんな重要ポジションでもないし、編曲面でのこだわりはあるから色々と言ったりはするけど、作詞や作曲の面ではそれほどこだわりもないので(あるとすればそれは自分自身でのこだわり)、色々な意味で気楽。別に一人称は定めてませんよ?

 

 

IMG_4611 
円華ベースアレンジが固まった曲の演奏をする(フリの商業撮影)円華センパイ。確かにスタジオは暑かった。

 

で、ミーティング。いつもはくだらない話だけ(語弊なし)で終わるんだけど、今回は本当に音楽の話ばかり。どこまで話していいのかわからないから自分が話した事だけ例に出すと、演奏グセが出てる曲や、即興で作る曲ばかりだからメロディらしいメロディのない曲ばかりなので、もうちょっとメロディがある様な曲も(が、ではない。も、)やりたいって事とか。

あとはリキヤが歌詞を書きためてるという話からの延長で、自分の中でメロディイメージがちょっとでもあるものは、そのままスタジオに持ってきてそこから広げて作るのはそのままで良いと思うけど、そうじゃないメロディイメージもない歌詞だけをくれれば他のメンバーで簡単に曲にしてくるから、それをスタジオで固めていく、という作り方もやってみよう。とかそういう。

半音というのが話題に出たけど、半音で細かく動いてる曲って、馬鹿〜だけなんだよね。実は。なので音符が多い曲とか、メロディが動いてる曲が歌いにくいのかな、と推測。それに関しては完全に自分の特徴だと思う。作成段階では楽器で作ってる訳ではないから、僕自身そういうメロディアスな曲がそもそも好きなんだと思う。んで、そういうのを踏まえた上でボーカルメロディだけ音符を減らして作ったのが、ヘドバンデスパンキン。サビは覚えやすい様に繰り返し。だけど、今となっては馬鹿〜の方がヘドバンしやすいよね。全部十六分になったのは井上マルムスティーンのアイディアです。

そういうのでもない変則曲。例えばボイスみたいな曲。これは言ってみれば「僕は初期のTHE MAD CAPSULE MARKETSが特に好きなんです」というあらわれというかw 似てる曲とかはないけどね。

まあ、そういう話はいいや。

 


上記写真を撮った後、こっそり録り始めた動画。

 

と、まあ、そういう音楽的な話がしたくなってしまうくらい、音楽の話をしてました。プレスリーの格好したマラソン大会の話をする事の方が大事ではあるけど、

次回ライヴの予定も近未来に発表され、そしていきなり開催される事でしょう。色々な意味でハヤクハヤクー!

ハヤクーで思い出したけど、インターネッツでポチったCDが全然届かなくて、だったら月曜に新宿で買えば良かったよ。リキヤは同じCDをTシャツ付きで買ってたよ。東京ボイコットはやくききたーい!!

あ、AA=の#3は聴きまくってます。WORKING CLASSとかDISTORTIONとかチョー好き。Dreamerも。DreamerとかいかにもTAKESHIらしい曲。あ、AA=は現在活動休止中のTHE MAD CAPSULE MARKETSのベース&サウンドメイカーTAKESHIのソロプロジェクトです。AA=はえーえーいこーる、と読むみたい。

#1と#2は後期マッドカプセルの延長って感じだったけど、今作の#3は初期のマッドカプセル(デジタル要素を本格的に取り入れる前で、パンク要素が強かった頃)みたいな曲を、現在の自分なりの手法で表現してるって感じがしてすごく好き。ちなみに初期のマッドカプセルの曲は全部好き。

MAD中毒とかパラサイトとかの繰り返さない最後のサビとかもそうだし、急にメジャーコードのポップなサビになる曲とかもそうだし。割と編曲面で影響受けた。というよりあんまりメロディ面では誰の影響も受けないのです。編曲面で影響受けてるのは沢山あるけど。

まあ、そういう話もいいや。誤字脱字とかあっても別に直しません。直してもいいません。

 

posted by マサキ at 18:58| Comment(0) | おはよう!デスパンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。